「家族滞在」ビザは「技能」など、日本で働くビザで在留する外国人が、
    「配偶者」や「子供」と一緒に生活して行く為ののビザです。
奥さん(配偶者)を呼ぶ
  • 「技能」の在留資格で働くコックが、母国から奥さんを呼び一緒に生活したい。
  • 「留学」で日本の大学に通う大学生が奥さんを呼びたい。
      (留学生も家族を呼べます。)
  • 「人文知識・国際業務」で日本で働く外国人が留学生と結婚し、
      留学生が学校を辞めて家庭に入る場合

子供を呼ぶ
  • 「技能」の在留資格で働くコックが、母国から子供を呼び一緒に生活したい。
  • 「人文知識・国際業務」で働く外国人に子供ができ、ビザを取得する時。
    「家族滞在」カテゴリーの要件

要件1
対象が技能等の「就労系資格」か、「留学生」である事。

要件2
以下の要件に該当している事
<法律的な婚姻をしている事>
奥さん(配偶者)を家族滞在としたい時、事実婚や婚約中の相手は含みません。
また、子供の場合も実子に限られます。つまり養子は含みません。

<就労の要件>
週28時間しか働くことが許されていません。

要件3
扶養される事。つまり、ご主人に安定した収入が無いと、奥さんや子供に許可はおりません。
    理解のコツ

まとめますと、日本で働くビザか、留学生ビザの方の結婚相手や子供が日本で生活していくビザです。
母国から呼び寄せる場合や、留学など他のビザからの切り替えも可能なビザです。
週28時間迄なら働くことはできますが、子供が働くことを目的とすると降りない事があります。
奥さんなら「主婦」(主夫でも可)、子供なら日本の学校に行くこと前提とした方が望ましいでしょう。
週28時間の就労制限を守らないと、更新が不許可になる事があります。